Zawameki発足 2001年メッセージ

新しい歌を主に歌え。全地よ。主に歌え。主に歌え。御名をほめたたえよ。日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ。主の栄光を国々の中で語り告げよ。その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。まことに主は大いなる方、大いに賛美されるべき方。すべての神々にまさって恐れられる方だ。まことに、国々の民の神々はみな、むなしい。しかし主は天をお造りになった。尊厳と威光は御前にあり、力と光栄は主の聖所にある。国々の民の諸族よ。主にささげよ。栄光と力を主にささげよ。

詩篇9617

ZAWAMEKI 闇に向かって叫べ。

「日本にリバイバルを!」ただこの一事にひた走り、叫び続けた数え切れない信仰の先駆者たち。いつになったら日は昇るのかと、ひと目でも、その夜明けの瞬間を見ようと立ち上がった信仰の勇者たち。苦しみ、悶え、血の滲み、滴るような努力に努力が重ねられ、叫び続けられた日本のリバイバル。この叫びは天に届いていないはずがありません。イエス様がまもなく帰って来られようとしているこの時代。神の国が力強く到来しようとしているこの時代。しかし、我が国日本は、今だ、闇に覆われ、日本の民が闇の中に、そして、この日本の大地までも闇の中でうめき、主の訪れを待ちわびています。こんな現状を見るとき、今こそ、今こそ、もうひとたび、主の勝利を、もっと高く、しっかりと掲げ、そして、その闇に対して叫ぶべき時が迫っている。そんな気がしてなりません。

「Zawameki」独立にあたって、今心に響いている御言葉です。

新しい歌を主に歌え。全地よ。主に歌え。主に歌え。御名をほめたたえよ。日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ。主の栄光を国々の中で語り告げよ。その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。まことに主は大いなる方、大いに賛美されるべき方。すべての神々にまさって恐れられる方だ。まことに、国々の民の神々はみな、むなしい。しかし主は天をお造りになった。尊厳と威光は御前にあり、力と光栄は主の聖所にある。国々の民の諸族よ。主にささげよ。栄光と力を主にささげよ。

詩篇9617

今私たちに出来ることは、闇に対して叫ぶこと。異教の神々に閉じこめられたこの国に対して、全地よ。主に歌え。全日本よ。全世界よ。すべての民よ。主に歌えと、この闇に対して叫ぶ賛美を、命のある限り献げて行きたいのです。

(このメッセージは19年前にZawamekiニュースに投稿されたものです。)

Zawameki 滝元開

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930