主の愛が今

神である主の霊が、わたしの上にある。主はわたしに油をそそぎ、貧しい者に良い知らせを伝え、心の傷ついた者をいやすために、わたしを遣わされた。イザヤ611

・・・・ある日突然、天から降り出した賛美は、当初リバイバルソングと呼ばれ、クリスチャンの心が主に向けられ、リバイブされるために用いられました。やがて1993年に行われた全日本リバイバル甲子園ミッションを通してCD化され、日本の教会で歌われ始めました。

主の愛が今

「ねぇ、今私の心に歌が巡っているの。」と言い出したのは、車で帰宅してきた妻でした。我が家にとって、息子から始まった歌が与えられるという、不思議な体験が、妻にまでおよび、正直最初はとても驚きでした。そして、彼女が歌いだした歌は、「主の愛が今、あなたを包む・・・」という癒しの歌でした。その頃まで与えられていたZawamekiの歌の多くが、クリスチャンの心を燃え立たせるための歌であったのに対し、彼女が歌い始めた歌はとても新鮮なものに感じました。彼女にはこの前半のパートが与えられたのですが、これで完成されたものでは無いことを感じ、その後主に祈ると、即座に「傷ついた主の・・・」と後半パートが私に与えられ、そして、『主の愛が今』が完成したのでした。

主の愛が今
主の愛が今 あなたを包む 打たれた傷も いやされる
主の愛が今 あなたを包む 嘆き悲しみ 逃げ去る
傷ついた主の愛の手が動き あなたの上にとどまる
全能の主の愛の手が包み あなたの心をいやされるが

Zawameki 滝元開

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930